着なくなった制服・学ランの再利用方法

卒業や転校などにより、もう着ることのなくなってしまった制服・学ランの処分に困っている人は意外と少なくありません。
卒業したばかりの頃は、記念に取っておこう、という思いが強かったとしても、時間の経過と共にクローゼットの奥に押し込まれ、忘れ去られていくのが現実です。
限られているクローゼット内のスペースを有効に使うためにも、もう必要のない学生服は思い切って手放してしまうことをおすすめします。
ゴミとして捨ててしまうことには思い出などが邪魔をして抵抗を感じる方も多いでしょうが、それを必要としている人の手に渡ったり、再利用されたりするとしたらどうでしょうか?むしろ、気持ちよく手放すことができるのではないでしょうか。
具体的な方法としては、その学校に通っている後輩に譲る、インターネットオークションに出品する、学生服の譲渡を専門としているサイトに投稿する、などが挙げられます。
着古された制服の場合は、原料レベルでのリサイクルを行っている企業や業者に引き取ってもらう、という方法もあります。

Favorite

2017/3/3 更新